2009年 09月 03日 ( 1 )
完全復活
いつも元気がとりえの私が、先々週から体調悪化で先週一週間丸々仕事を休む事態になりました。
小さい頃からちょっと免疫力が落ちるとよく扁桃腺を腫らして両親を心配させた私ですが、アメリカに来てからは看病をしてくれる両親もいないので気力?(おそらく)で何とか元気で過ごして来たのですが、先週『何か喉が嫌な感じだなぁ~』と感じた次の日から熱っぽくなり、職場で「体調悪そうだから、帰りなさい」との上司からの命令で半日で退社。家に帰って熱を測ると既に38.5度。即効薬を飲み、ベットにもぐり込みました。
いつもなら薬を飲んで、がーっと汗をかけば熱も下がり楽になるパターンなのですが、今回は何だか様子が違う。2日経っても熱も下がらず、逆に39度を超え全く下がる気配なし。お仕事でLAにいたBもどんどん弱っていく私の声に、急遽飛行機で戻ってきてくれました。
Bが帰ってきてくれたことで精神的に落ち着いたのか、熱は38度台まで何とか下がりました。週明けBに病院に連れて行ってもらい、診断を受けお医者様から3日間少なくともは自宅療養をするようにとの指示、その後のBの看病と職場のスタッフの支えもあり、徐々に回復し今週月曜日からやっと職場復帰ができました。
今回の体調不良で一生懸命看病してくれたB、電話で心配してくれた日本の両親、そして私のいない職場を守ってくれたスタッフに本当に支えられて今の私があるのだとつくづく感じ、改めて日々普通に仕事に行き、元気に働き、美味しい物を食べるという普通に思える生活がいかに貴重で、ありがたい事なのかを感じました。これからは、自分の健康にもっと気を付け、疲労感を無視せずに自分を労わる事を覚え、とにかく健康第一で日々過ごして行きたいと思います。

Bの初めての看病生活
[PR]
by intothesound | 2009-09-03 13:57