日本滞在記 其の8
歴史大好き人間のBはかなり京都を気に入ったようですが、残り少ないジャパンレイルパスを使って出きるだけ日本を見て回ろうと京都を後にして、次に向かったのはこれもBがどうしても行きたかった広島です。
e0058863_1321368.jpg

日本人の血が流れるアメリカ人として、彼はここ広島にはどうしても行ってみたいとずっと言っていました。広島平和公園に着き、戦争の歴史に触れるにつれ彼は言葉少なくなっていきました。同じ資料を見たとしてもきっと私たち日本人が感じるものとは違う思いが、彼の中にあったと思います。原爆資料館が閉まるまで全ての展示物を時間をかけて見ていました。
彼は、「自分の国アメリカがしてしまった事を目の当たりにして悲しい気持ちでいっぱいになったけど、広島に来て本当によかった思ってる」と言っていました。
[PR]
by intothesound | 2007-10-24 12:58
<< 日本滞在記 其の9 日本滞在記 其の7 >>