La Fondue
かなり前に友達の犬のお世話をしたのですが、そのお礼としてお友達がディナーに連れていってくれました。とにかくお腹を空かせて来てねってことしか言われず、行き先はレストランへ着くまで内緒。連れて行ってくれたレストランは、サラトガにあるとても素敵な『La Fondue』
e0058863_13412031.jpg

友達夫婦が5年前の交際一年記念を祝って以来、記念日などには必ずここにくるそうで彼らの特別なレストランとなっているそうです。
色々なチーズホンデュの食べ方があり、チーズ以外にもブイヨンでお肉を食べたりととっても種類が豊富。みんなでわいわい食べてとっても楽しかったです。そしてやっぱり最後は、チョコレートホンデュ。お腹いっぱいのはずが、甘いものは別腹でした。お値段はかなり高めのレストラン、犬のお世話をしただけで、こんな素敵なレストランへ連れてきてもらってかなり恐縮してしまいましたが、ここは記念日や特別な日に行くのにはお勧めのレストランです。



友達と楽しい時間を過ごして、家に帰ってみると。何といつも家の扉を開けた途端に、しっぽをバンバン振って出迎えてくれるバムがいないのです。バムがいないという状況がうまく理解できず、もしかしたら家のどこかで倒れてるのかもなど狭いながらも家中を恐る恐る探しても、やっぱりいないのです。
混乱しながらパニックになりながら、ふと窓の方を見るとハーブガーデンの土が家の中に沢山入ってきてるのです。そうです、バムは2階のアパートの窓から飛び降りてしまったのです。地上階にしか今までに住んだ事のない彼女は、おそらく窓の外にいた鳥かリスを見つけて、いつものように興奮したまま吠えて、そのまま窓を飛び越えてしまったのです。2階から落ちたにも関わらず、バムは裏庭にもおらず、夜中に自転車と車でとにかくバムを探しまくりました。通りがかりの人の目撃情報のお陰で探し始めてから10分くらいで、無事にバムを発見できました。
本人は普通に外で遊んでいた感覚のようで、私が涙目で抱きついてもポケ~としていました。幸運にも怪我も全くしておらず、今も普通にのんきに寝ています。
どうやって2階から落ちて怪我一つせずに助かったのか本当に分かりませんが、とにかくバムが無事に生きていてくれることに感謝です。改めて私にとってバムの存在の大きさを感じました。
[PR]
by intothesound | 2007-06-18 13:37 | RESTAURANTS
<< 久しぶりに。 ハッピーバースデー >>