WEDDING PLANNING #4 ドレス探し
アメリカのウェディング雑誌を読むと大体ドレスは、結婚式の6ヶ月前くらいには決めた方がいいと書かれています。私が本格的にドレス探しを始めたのが、12月中頃なので既に残り4ヶ月ぐらいしかありませんでしたが、友達と一緒にまずはCupertinoにある、Bay Area Bridalに行きました。
本当に全く下調べなどをしなかった私、試着をするのにも予約が必要なことも知らずに行ってしまったのですが、たまたま予約に遅れた人がいたので、その人が来るまで試着が出来ることになりました。
人生で初めてウェディングドレスを試着するので、どんなスタイルが自分に合うのかが全く検討もつかないので、姉のアドバイス通りにとにかく色んなドレスを試すことにしました。
e0058863_14292290.jpg

色んなスタイルを試した結果、私はとにかくシンプルなドレスが好きなことが分かりました。このBay Area Bridalは、とにかく色んな種類のドレスが試着できるので、まずは自分がどんなスタイルが好きなのかを知る為にはいいお店だと思います。しかし、私の結婚式が4月末だと言うと店員さんがかなり購入を迫ってきて、ちょっと気に入らずこの店ではドレスを買いませんでした。
それまで友達や知り合いの人とドレスについて話をすると、みんながドレスは妥協をしてはだめ、これだって思うドレスに出会うまでとにかく探し続けた方がいいと言われました。
私が運命のドレスに出会ったのは、7月に結婚する友達と一緒にサンフランシスコにドレスを探しに行った日でした。彼女はその2日前に既に運命のドレスに出会っていて、彼女が行くはずだったアポに私を連れて行ってくれました。そのお店は、彼女のお姉さんが7年前にドレスを買った所で、そのお店のオーナーさんに私が好きなスタイルを伝えると、彼女がドレスを選んでくれました。私が着てみたいドレスを何着か試した後に、彼女の選んだドレスを着てみました。初めて「このドレスを脱ぎたくない」と言う気持ちにさせてくれるドレスで、そのドレスに即決でした。
私が選んだドレスは、カナダのウェディングドレスメーカー『Paloma Blanca』 彼らのドレスは、どれもシンプルで上品な感じです。これで結婚式のメインであるドレスが決まり、ひと段落であります。
[PR]
by intothesound | 2010-02-01 15:08 | WEDDING
<< 新ブログ WEDDING PLANNIN... >>